1年を振り返って・・

~保護者の方からのうれしい声をご紹介します~

Q.当園の教育(シュタイナー教育)の実践の中で

   お子様が1番伸びている力はどんな力だと思われますか?

<年長児さん>

創造力がすごいと思います

手持ちのおもちゃを全て組み合わせ、イメージをふくらませつつお話しを作って遊んでいます。

これは何?って聞くと、いつも予想外の答えが返ってきて大人の予想範囲を超えてきます

 

<年中児さん>

園内のおもちゃが、木製や自然素材の温もりあるもので統一されていたり

刺激の少ない優しい雰囲気で生活できているおかげで、子ども自身が自ら遊びを作り出し

創造性を育んでいると思います🌳

 

<年少児さん>

縦割りクラスの為、上の子のお話しの仕方や行動を真似ています。

それにより、言葉を多く覚え親ともお話しがたくさんできる様になりました。

弟の面倒も自ら行う様子が見受けられます

 

<ひよこ組さん(保育園)>

お友達との関わりが増えて、一緒に遊ぶ中で自分の遊びにもお友達の良いところを加えたりして

創造力が高まった様に思います。家での遊び方もどんどん変わってきました

<ことり組さん(保育園)>

季節を感じる力が伸びていると感じています。

歌を歌ったり、「おみやげだよ~」と言って持って帰って来てくれる木の実などで、

親の私にもそれを感じさせてくれます

 

 

Q.シュタイナー教育について共感している事柄を1つ教えて下さい。

<年長児さん>

子どもは模倣で育つと教えていただき、子どもを怒ったり、怒鳴ったりしなくても、

自分が模倣されても大丈夫な様に頑張ることで、結果として本当に子どもが素直に育って

くれた事に驚きと感動がありました。 気持ち的にも、とても楽だったなと感じています🌳

 

<年中児さん>

自分の意志で将来を歩んでいける人を育てるという面です

 

〈年少児さん〉

大きな声などで伝えるのではなく、歌声やベルや楽器などで優しく気付かせてもらえる点。

旬のものに感謝して頂く事、そしてその過程(農)をも大切にする食育。

     一生続いていく「食」のあり方をこの時期に体感させてもらえる事はとても大きいと思います。

 

<ことり組さん(保育園)>

おだやかな環境の中で、自分がやりたい事を見つける力がついてきたと思います。

生活リズムを変えない事です。家庭でも出来るだけ毎日同じリズムで過ごせる様に

     努力しています。

<ひよこ組さん(保育園)>

自然の中にあるもので色々な遊びをすることによって、

1つのことにしばられずに自由な考え方が出来る事

 

 

Q.この1年間のおこさまの成長や

       保護者様が良かったと思われた事をお聞かせください。

<年長児さん>

年長となり、お部屋の中でも色々な役割を持たせてもらえるようになり、

自信がついてきたように思います

 

<年中児さん>

給食の時間内に食べ終われるようになり、またおかわりもする様になり、

     美味しい給食のおかげかな?と思います。

     農園活動もあってか、野菜も少しづつ食べられる量が増えてきて良かったと思っています。

月~金 くりかえし同じこと、もしくは少しだけ違うことをすることで

     心の安定と自らやろうとする力ができてくるのではないかな。と思っています。

 

<年少児さん>

優しい雰囲気の中、過ごさせてもらえました。 

言葉遣いも丁寧に使えている場面も見受けられます。優しい歌も覚えられ、

子どもだけでなく親も一緒に学ぶことが出来ました。

家でも一緒に歌ったり話をしたり出来ています。

どの子も優しく、年長・年中の子たちが年少の子をお手伝いやフォローしてくれ、

縦割りクラスの良さを感じました。

うちの子はそのおかげでとても助かり、楽しく園生活を送ることが出来ました。

 

<ことり組さん(保育園)>

お話しが上手になり、園でのことや好きな物について色々と話してくれるようになりました。

何でも「自分でやりたい」と言う事が増え、自立心が芽生えたと思います

<ひよこ組さん(保育園)>

おしゃべりが上手になったことに伴い、自己主張が出来る様になった。

一人遊び(お人形などで見たて遊びをしています)で自分の世界にひたっている姿が見受けられ、

成長を感じられます