●大事にしていること (豊かな自然と触れ合う環境)

豊かな自然と触れ合う環境

園庭、そして奥に続く山の斜面にも登ることができ、全身を使いながら自然の中でおおままごと、野外キャンプ等、遊びが広がります。

子どもは自分自身で、木の実や種を集め自然の植物や虫と触れ合います。日々移りゆく季節を心身で直に感じて感性を育んでいきます。